くりはらの魅力

HOME > くりはらの魅力 > 栗原の歴史

栗原の歴史

旧奥州街道

旧奥州街道入口

奥州街道とは、江戸日本橋を起点に津軽半島の三厩まで続いた、日本最長の街道で、現在その多くは国道4号などになっています。

栗原市を通る奥州街道沿いには、6つの宿場や本陣跡など、当時をしのばせる史跡があちこちに残っています。


近代文化産業遺産群

近代文化産業遺産群

「近代文化産業遺産群」とは、日本の産業の近代化に貢献した地域の建造物や機械、文書などを国が認定する制度。

栗原市の「細倉鉱山関連遺産」は、日本の近代化に貢献した、東北地方有数の金属供給源として、県内で唯一認定されました。

鉱業が産業の花形だったころの、まちの輝きとにぎわいの記憶を、訪ねてみませんか。


花山寒湯番所跡

花山寒湯番所跡

秋田県に通じる関所だったこの場所に、一尺角のケヤキをくさびだけで組んだ四脚門と、大きな二階建ての関所守居宅が現在。

関所遺構が残存しているのは全国的にも珍しく、国の史跡に指定されています。


金成歴史民俗資料館

金成歴史民俗資料館

県の有形文化財指定の旧金成小学校校舎を利用した資料館。

金成の歴史と文化を知ることができます。


世界に広げよう!くりはらの「輪」

栗原市のご案内

お土産・特産品ご紹介

20140911115321_2042730870.jpg

ねじり ほんにょ キャラクターグッズ

栗原市マスコットキャラクター「ねじり ほんにょ」のキャラクターグッズ販売中です!NEWアイテムも登場。ココをクリック!

詳細を見る

20131213055857_153783851.jpg

【仕込み味噌と麹】 十六人兄弟味噌 阿部徳麹店

二百二十年余もの伝統を今に伝える麹屋。昭和四十年頃から仕込み味噌の加工も営む。 地元産の原料にこだわり、余計なものは一切混ぜないこだわりの製品を心がけています。

詳細を見る

20131217105110_215886470.jpg

【伝統の味を守る和洋菓子屋】 志んこや

創業100年以上続く素材にこだわった和洋菓子店。昔も今も一番人気は「しんこもち」。またロールや焼き菓子等も多数取り揃え。

詳細を見る

一覧を見る

会員一覧

栗原市 公式ウェブサイト

栗原地域観光情報

仙台宮城DCキャンペーンサイト

南いわて・北みやぎ

栗原市観光物産協会ツアーについて


このページの先頭に戻る