飲食店情報

HOME > 食べる・買う > 【陶芸窯元】 栗駒焼

【陶芸窯元】 栗駒焼





 秀峰栗駒山の山懐に理想とする陶石との出会いが有り、栗駒焼大渓窯の新窯を興して早くも37年目を迎え、幾度もの挫折を味わいながらも釉薬に拘り、薪窯に情熱を燃やし、厳寒に耐えながら陶芸の道を極めたく努力努力の人生です。
 この地に産する陶石を砕き長い日数ねかし丹念に繰り上げ造形し、栗駒山に自生する草木(まつ、なら、くぬぎ)等の灰を釉薬とした焼物(土灰釉)や、林檎の木の灰を釉薬とした焼物(林檎灰釉)、栗駒の陶石を用いて釉薬とした焼物(紅梅釉)が栗駒焼です。
 土灰釉は栗駒山の紅葉を想わせる深みのある紅色に、そして林檎灰釉はカタクリの花色とアツモリ草のやさしさに似た自然の趣を大切に焼き上げました。また、紅梅釉は、早春の名残雪の中に咲く可憐な紅梅の姿を想い描き焼き上げました。
 その他に栗駒焼の特色の一つとして、お茶を入れると金色に輝き、麦茶、薬草茶を入れると黄金色に輝く不思議な焼〆のお茶碗があります。
 また、長年に渡り苦心の末に焼き上げた油滴天目茶碗は栗駒焼の自信作です。
 陶技いまだ未熟ですが、皆様のお手元に置いて頂きますことをこの上ない喜びとして、作陶を続けて参りたいと思っております。

陶歴(東京出身)
・昭和五十三年          栗駒焼大渓窯開窯
・昭和五十九年四月       仙台にて第一回個展 ※以降毎年開催
・昭和六十二年四月       藤崎デパート仙台店にて個展
・平成二年十一月        国際陶芸展にて銀賞受賞
・平成四年四月          東京八王子遺水山野美容芸術短期大学開校記念作品作成
・平成十年九月二十四日    裏千家東京道場 東京八王子御殿山に移築、お茶室披き記念品作成
・平成十八年四月二十八日  イスラエル大使 エリ・コーヘン氏(ご来店)
・平成十九年四月        山野学院M・YAMANO TOWER竣工記念品作成
※現在に至る

賞歴
・1990年(平成二年)  国際陶芸展にて銀賞受賞
・河北工芸展連続入選
・その他入選歴あり

その他
・日本陶芸協会正会員
 



   夫婦茶碗 ¥5,500- (税抜き価格)


   夫婦茶碗 左¥2,500- 右¥3,500- (税抜き価格)


   夫婦茶碗 左¥3,500- 右¥3,500- (税抜き価格)

※大変申し訳ございませんが、インターネット販売は行っておりません。お電話にてお問い合わせください。




  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  






 
   栗駒焼
   陶芸家 小柳陶峯
 所在地   宮城県栗原市栗駒沼倉放森55
 アクセス  東北自動車道 築館ICから車で約40分
 TEL  0228-45-1634
 FAX  0228-45-1634
 事業内容  陶器製造
 ホームページ  http://kurikomayaki.sakura.ne.jp/


 

地 図

ルート検索

交通手段
出発地点

住所・地名等
▼ルート一覧


お土産・物産一覧に戻る

世界に広げよう!くりはらの「輪」

栗原市のご案内

お土産・特産品ご紹介

20140911115321_2042730870.jpg

ねじり ほんにょ キャラクターグッズ

栗原市マスコットキャラクター「ねじり ほんにょ」のキャラクターグッズ販売中です!NEWアイテムも登場。ココをクリック!

詳細を見る

20131213055857_153783851.jpg

【仕込み味噌と麹】 十六人兄弟味噌 阿部徳麹店

二百二十年余もの伝統を今に伝える麹屋。昭和四十年頃から仕込み味噌の加工も営む。 地元産の原料にこだわり、余計なものは一切混ぜないこだわりの製品を心がけています。

詳細を見る

20131217105110_215886470.jpg

【伝統の味を守る和洋菓子屋】 志んこや

創業100年以上続く素材にこだわった和洋菓子店。昔も今も一番人気は「しんこもち」。またロールや焼き菓子等も多数取り揃え。

詳細を見る

一覧を見る

会員一覧

栗原市 公式ウェブサイト

栗原地域観光情報

仙台宮城DCキャンペーンサイト

南いわて・北みやぎ

栗原市観光物産協会ツアーについて


このページの先頭に戻る