本文へ移動

世界谷地原生花園

「広い湿地」という意味を持つ世界谷地は、栗駒山の標高669から707m地帯に広がる細長い湿地帯で、高山植物の宝庫です。

5月から9月まで、いろいろな種類の高山植物に出会え、特に、湿地がオレンジ色に染まる栗原市の花に制定された「ニッコウキスゲ」の大群生は全国的にも有名です。専用駐車場から徒歩15分で行ける立地条件も人気スポットの理由のひとつです。

高山植物の開花情報についてはコチラから

令和4年6月22日の世界谷地原生花園

今週末にも見ごろのピークを迎えそうです。
緑のなかに黄色が映えますね。
風になびくワタスゲが愛くるしい。
栗駒山の残雪もそろそろなくなりそうです。

令和4年6月20日の世界谷地原生花園

第1湿原の約半数が開花していました。

第2湿原ではワタスゲが見ごろを迎えていました。
木漏れ日もすてきですね。

令和4年6月10日の世界谷地原生花園

やっぱり、このカラーは鮮やか✨
木道の周りに10輪ほどで、
少し開花が遅れています。
濡れたワタスゲも
とても愛くるしい。
木々が生い茂る林道には
ギンリュウソウが。
オオベニウツギなのかな?
霧がかった景色も幻想的です。
クマがいるので、熊鈴を持って
楽しく会話していこう!

令和4年6月1日の世界谷地原生花園

青空と心地よい風がとても気持ちいいですね。
ワタスゲが見ごろを迎えそうですね♪
タテヤマリンドウも愛くるしい
レンゲツツジが鮮やかです
心安らぐ木漏れ日です

令和3年 世界谷地原生花園の様子

11月1日

遊歩道(駐車場~第1湿原)
木々には茶色の葉がついていました。

  

遊歩道(駐車場~第1湿原)

 

遊歩道(第1湿原~第2湿原)

 

第2湿原
草紅葉を見れました。

10月30日

遊歩道(駐車場~第1湿原)
木々には黄色や茶色の葉がついていました。

  

遊歩道(駐車場~第1湿原)

 

遊歩道(駐車場~第1湿原)

 

遊歩道(駐車場~第1湿原)

 

遊歩道(駐車場~第1湿原)

 

第1湿原

10月23日

遊歩道(駐車場~第1湿原)
葉が黄色になりつつありました。

 

遊歩道(駐車場~第1湿原)

 

遊歩道(駐車場~第1湿原)

  

遊歩道(駐車場~第1湿原)

  

第1湿原

  

第1湿原

10月17日

遊歩道(駐車場~第1湿原)
葉の色が変化しつつありました。

 

遊歩道(駐車場~第1湿原)

 

  

第1湿原
草紅葉を見ることができました。

  

第1湿原

  

第1湿原

6月24日

ニッコウキスゲのピークは過ぎましたが、まだ見ることができました(第1湿原)

 

第1湿原

 

キンコウカ(第1湿原)

  

第1湿原

  

ニッコウキスゲ(第1湿原)

  

第2湿原

6月17日

ニッコウキスゲが見ごろです。

 

ワタスゲ

 

レンゲツツジ

 

第1湿原

 

ニッコウキスゲが咲いていました。

 

6月10日

遊歩道(駐車場~第1湿原)

 

ワタスゲ、レンゲツツジが咲いていました(第1湿原)

 

ニッコウキスゲも咲いていました(第1湿原)

 

第1湿原

 

第1湿原

 

サラサドウダンも咲いていました(第1湿原)

 

ワタスゲやニッコウキスゲが咲いていました(第2湿原)

 

第2湿原

 

第2湿原

5月31日

遊歩道(駐車場~第1湿原)

 

第1湿原

 

レンゲツツジが咲き始めていました(第1湿原)

 

ワタスゲが見頃です(第1湿原)

 

第1湿原

 

遊歩道(第1湿原~第2湿原)

 

第2湿原

 

第2湿原でもワタスゲが見頃です。

 

山頂付近も見えました(第2湿原)

4月11日

駐車場から湿原までの遊歩道にも雪が残っています。長靴やブーツ等が必要です。

 

駐車場と第1湿原(駐車場に近いほうの湿原)の中間付近

 

第1湿原の入り口付近にミズバショウが咲いていました。

 

第1湿原

 

第1湿原

 

第1湿原から栗駒山の山頂付近が見えました。

近くにある温泉

ハイルザーム栗駒

ハイルザーム栗駒の詳細はコチラ

新湯温泉くりこま荘

新湯温泉くりこま荘の詳細はコチラ

駒の湯温泉

駒の湯温泉の詳細はコチラ

こちらもチェック

栗駒山

栗駒山の詳細はコチラ

深山牧野

深山牧野の詳細はコチラ

荒砥沢

荒砥沢の詳細はコチラ

数又養魚場岩魚の館

数又養魚場岩魚の館の詳細はコチラ
一般社団法人栗原市観光物産協会
栗原市商工観光部田園観光課
TOPへ戻る